七五三の髪型3歳女の子編 薄毛なら髪飾りやカチューシャで 手作りも

3歳の七五三のお祝いって、昔は数え年でやるのが一般的だったのですが、最近は数え年でも満年齢でもどちらでも良くなりました。

数え年だとまだまだちいさくて、赤ちゃんらしさも抜けきらず可愛らしいのですが、うちの場合ちょうどイヤイヤ期の真っ最中で、お参りの間収拾つかなくなると困ると思い満年齢でやりました。それからもうひとつ、薄毛だったのです。

次の1年でなんとか伸びてくれることを願っていたのですが、結局そんなに伸びませんでした。でも大丈夫。そういう子にも似合う、とてもかわいい髪型がありますよ。

スポンサードリンク

七五三の髪型 3歳女の子が薄毛の場合

最近は3歳でも、髪を結う子が多いですが、本来3歳は”髪置(かみおき)の祝”といって、男女とも髪を伸ばし初めるお祝いですので、女の子も髪を結わず、おかっぱのままで髪飾りだけつけるのが普通でした。だから薄毛の子はそのままで十分いいのです。

3歳らしいかわいい髪飾りをつけてあげましょう。

七五三の髪型 3歳の子に似合う髪飾り

髪の薄い子でも、パッチンどめなら付けられるのでは・・・花飾りやリボンのついているパッチンどめなら、子どもが触ってはずれてしまっても簡単につけ直せるので手軽です。付ける場所を変えるだけで印象が変わるので、いちばんかわいらしいところを探してみましょう。

(画像は楽天です)
♡シンプルなリボンであどけなさアップ
まだまだ幼い3歳の七五三、今のあどけないかわいらしさを最大限に引き出しましょう。

♡大きめのもので可愛らしさアップ
あどけない中に秘められた、女の子らしさを大切にしたい時はこれ。あまり大きすぎてもいけません。バランスが大事ですよ。頭にフィットするような平べったいもののほうがかわいいです。

♡下がり(さがり)付きのもので華やかさアップ
ゆらゆら揺れる下がりの付いている髪飾りは、女の子なら誰でも大好きです。髪の毛が少なくて寂しいときは、下がり付きのもので華やかにしてみるのもいいですね。

スポンサードリンク

七五三の髪飾り 3歳の子はカチューシャもかわいい

薄毛の子、髪の少ない子の最後の砦カチューシャ💛最強の味方です。パッチンどめでさえすべっちゃって付けられないときはカチューシャにおまかせ。

髪の毛を触られることが嫌い子でも、「写真を撮る間ちょっとだけだからね」と言ってさっと付けられるので便利ですよ。普段からカチューシャをつけて慣れさせておくと、当日もすんなりつけてくれますよ。できればポリエステル素材のものではなく、ちりめんなど和風のものがいいですね。七五三が近づく9月下旬ごろになってきたら、近くの呉服屋さんを覗いてみて・・・

こんなのはいかが・・・

このつまみ細工のお花にはクリップが付いています。なので、カチューシャに簡単に取り付けることができ、自分だけのオリジナルを作ることができますよ。下がりがゆらゆら揺れるミニクリップも、カチューシャに付けるとかわいいです。自分でいろいろアレンジできるので楽しいですよ。

%e4%b8%83%e4%ba%94%e4%b8%89%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a3

七五三の髪飾り 3歳の子に手作りはいかが

パッチンどめやカチューシャにつける花飾りを、着物に合わせた布で”つまみ細工”で手作りすると、子どもも喜んでくれてより満足感が深まりますよ。

つまみ細工とは、布を正方形に小さく切り、花びら一枚一枚をピンセットでつまんで折りたたみ、組み合わせることによって花などの形をつくるものです。慣れると意外と簡単にできますよ。

ここでつまみ細工の作り方を紹介しています。
   ↓       
つまみ細工の作り方

まとめ

三歳の七五三のお参り楽しみですね。今年しかないわが子の3歳の七五三。ぜひかわいい写真をたくさん撮ってあげてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加