ペアリングのプレゼント最適な時期は?買い方は?割り勘はあり?

「おそろいのリングは仲良しカップルの証」のようで、彼女ができて2週間くらいたつと、ペアリングをプレゼントしたくなってきます。

なんてったって恋人同士のペアリングには、深い意味が込められていますからね。大切な彼女と同じ指輪をつけていられたら、どんなことでも乗り越えられそうなぐらい幸せだと思いませんか・・・

クリスマスにかこつけてペアリング購入作戦をたてるのもいいですね。

スポンサードリンク

ペアリングのプレゼント 時期的なタイミングは?

ペアリングがほしい・・と思ったときにまず考えてしまうこと、それは

「ペアリングをあげたいけど、時期はいつなんだろう?」
「付き合ってどのくらい経ったらペアリングをしていいのだろう?」

ということ。

でもそんなことは人それぞれ・・・『思い立ったが吉日』ですよ。付き合い始めて1週間でも半年でも、付き合った期間は関係ないです。大切なのは自分と彼女さんの気持ちです。ふたりのタイミングが大切なんです。

まず自分がずっと彼女を大切にできるか、彼女もずっとあなたを大切に思ってくれるか?ふたりでよく話し合って、お互いが欲しいと思っているようであれば、購入に踏み切ってもいい時期なのです。

購入したペアリングは、ふたりにとって大切なものになります。だから、自分も彼女も気に入ったものを選ぶことが大事なことですので、購入時期については彼女さんとよく話し合って決めましょう。こういうことを話し合うのも、なかなか楽しい時間ですよ。

ペアリングの買い方は?

さてお互いの気持ちが「ペアリングが欲しい」で一致しました。では早速買いに行かなくては・・

買いに行くときはふたりで一緒に行った方がいいです。サプライズプレゼントで喜ばしたいという気持ちもわかるのですが、指輪はアクセサリーの中でも、特にプレゼントするのは難しいものだからです。まずサイズ、そして好みの素材やデザインが人によって違うので、彼女と一緒に選んだ方が間違いないですよ。

もし彼女があまり好きではないデザインだったりすると、本当にストレスになってしまいます。そうするとその後の二人の関係にも、マイナスの影響が出る可能性もあります。

好きな人からのプレゼントならどんなものでもうれしい、が理想ですけど、残念ながら女子はそんなに単純ではないのです。

スポンサードリンク

ペアリングのプレゼントって割り勘なの?

では、ペアリングの支払いはどっち持ちが一般的なんでしょうか?これも正解はなく、そのカップル次第なんですね。

最近では、「彼氏が彼女の指輪」「彼女が彼氏の指輪」というように、お互いにリングをプレゼントしあうというのが多いです。

値段的には、お互いお金を出し合って買うのと変わりませんが、気分的に「お互いにプレゼントしあった」という意識が持てるようですよ。

このようにお金を出し合って買うのも、一つの方法なんですが、その場合は、買いに行く前に「お互いに買ってプレゼントってことでいい?」と、彼女にもお金を払ってもらいますよってことを、先に必ず伝えておきましょう。後々のトラブル回避に大切なことですよ。

彼女さんはあなたからのプレゼントだと思っていたのに、お店に来て初めて

「自分もお金出すのか・・・」

となったのでは、そのあと微妙な空気に包まれること必至です。最悪ペアリングどころではなくなってしまうこともありますからね。

そこで、このような考え方はいかがでしょうか・・・

ペアリングというのは、ペアで販売されているものです。ペアリングは二つで一つ、一対なんです。なので、

「どちらかが購入して片方をプレゼントする」

という考え方。ステキだと思いませんか。まあ、「どちらかが・・・」と言っても、男性が買うことが圧倒的に多いのでしょうけどね。

だから、「自分が購入する」という心づもりで一緒にお店に買いに行き、彼女が「あなたのリングの分はわたしが払うわ」と言ってくれたらお互いお金を出し合う、というのがスマートで現実的ですね。

まとめ

ペアリングに興味を持つと出てくるいろいろな疑問、どんな些細なことでも、彼女と二人で相談しながら決めるのが良いと思います。お互いの価値観を知るうえでも、二人に関係することは、事前にどんなことでも話し合うことが大切ですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加