千葉県養老渓谷の紅葉の見頃は?見どころとおすすめコース

アクアラインや圏央道開通で、都心からのアクセスが大幅に改善されて、一躍人気スポットになった養老渓谷。ちょっと前までは中高年のハイカーばかりだったのに、今や若い人たちも大勢訪れて来るようになりました。

そりゃそうですよ・・こんな近場で素晴らしい紅葉を見ることができるのですからね。人気が出るのもうなずけます。

スポンサードリンク

千葉県養老渓谷の紅葉の見頃は?

養老渓谷の紅葉は遅いことでも知られています例年11月の中旬から徐々に色づき初めて、下旬にはかなり見頃になります。

なので見頃のピークは、11月25日くらいから12月の頭あたり、遅くとも12月10日頃までなら安心して見に行っても大丈夫です。

まぁ、養老渓谷に限らず他のさまざまな地域の紅葉しても、その年の気象によって1週間以上早まったり、遅れたりする年もあるので、絶対的な見頃はいつとは言えません。こまめにチェックすることが必要ですね。

紅葉の見頃をチェック

紅葉 養老渓谷の見どころは?

以前養老渓谷に行ったとき、養老渓谷の独特な雰囲気がとても気に入りました。粟又の滝を中心としたハイキングコースと渓谷の紅葉。素晴らしい景観ですよ。すがすがしい空気の中の紅葉狩りは、本当に最高でした。近くに雰囲気のあるひなびた温泉もあって、1泊で来るのも癒しの旅にもってこいでしょう。

ただ、紅葉の時期は観光客が多く、午前9時を過ぎると、川沿いや滝周辺は大勢の人で込み合ってくるので、混雑を避けるのであれば、人より一歩早目の行動が大切です。

スポンサードリンク

紅葉 養老渓谷のおすすめコースは?

紅葉の中歩くのは、とても気持ちがいいです。ハイキングや散策するのであれば、コースは主に3コースあります。どれもおすすめですので、自分の目的に合ったコースを楽しむのがいいですね。わたしは滝が大好きなので、もちろん滝めぐりコースが大好きです。ちょっと汗をかくのにはちょうどいいですよ。

養老渓谷のハイキングおすすめコース

○滝めぐりコース
「粟又の滝→小沢又の滝→水月寺→粟又の滝展望台→粟又の滝」とめぐるルート。

粟又の滝までは車かバスで行くことになります。このコースは基本的に平坦で、それほどつらくはありません。

 ・所要時間: 約1時間(約4km)

○バンガロー村 弘文洞跡コース  養老渓谷をひとめぐりするルート
「養老渓谷駅→宝衛橋→夕木台→奥養老バンガロー村→弘文洞跡→中瀬キャンプ場→観音橋→白鳥橋(吊り橋)宝衛橋→養老渓谷駅」とめぐるルート。

赤い太鼓橋、観音橋と紅葉のコラボレーションがステキです。中瀬キャンプ場ではデイキャンプも楽しめますよ。

 ・所要時間: 約2時間(約7,4km)

○大福山 梅ヶ瀬コース  渓谷と紅葉を思う存分楽しむルート
「養老渓谷駅→宝衛橋→女ヶ倉→大福山展望台→もみじ谷→梅ヶ瀬渓谷→女ヶ倉→宝衛橋→養老渓谷」の中級者向けルート。

とにかく歩き甲斐があります。体力に自信のあるかた向けです。

 ・所要時間: 約3,5時間(約9,6km)

まとめ

養老渓谷は、自分の体力に合わせて散策できるのがいいですね。山の中の川沿いを歩いていると、いつの間にか日頃の疲れも吹っ飛びますよ。都心から日帰りできる秘境と言ってもいいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加