離乳食の10倍粥の簡単な作り方 つぶつぶは大丈夫?冷凍の賞味期限は?

4ヶ月健診も無事に済んで、ほっと一安心。
・・・もつかのま、保健士さんに「5ヶ月くらいから、ぼちぼち離乳食も始まります。まずは10倍粥から少しずつスタートですよ~」と言われ、さあ大変。10倍粥ってどうやって作るの~???

ネットで調べてみても、お米から作る人もいれば、ごはんから作る人も。レンジ派、鍋派、いろいろあって迷っちゃうんですけど!?あまり時間と手間をかけずに作るにはどの方法がいちばんよいでしょうか。紹介しますね。

スポンサードリンク

離乳食の10倍粥の作り方 チョー簡単だよ

お鍋でイチから、炊飯器で、レンジで、など10倍粥に作り方はいろいろあります。さて、それぞれ試してみましたが、いちばん簡単な方法はこれで決まりです。

ポイントは3つ
・おとな用に炊いたごはんを使うこと
・鍋で煮ること
・少し多めに作って冷凍保存すること

①炊飯器で炊けたごはん(ママのお茶碗に1/3程度)を小さめのお鍋に入れる。(温かいご飯の方がよい)
②水かお湯を、そのごはんがひたひたにつかるくらい入れ火にかける。
③沸騰したら、弱火にして15分煮る(たまにスプーンでかき混ぜる。)
④火を消して、ふたをして10分ほど蒸らして完成!

食べる前にスプーンの裏でつぶしたり、離乳食用のすり鉢とすり棒ですって、なめらかにしてからあげましょう。

ちなみに、裏ごし器を使ってこす方法もありますが、おかゆがねばねば、べとべとでくっついてしまいます。それだとせっかくのお粥がもったいないし、こし器を洗うのも手間なので、使う道具は極力減らしています。

尚、お米から作ったほうがおいしいと聞いたので、最初は気合をいれてやってみましたが、煮るのに40分とか時間がかかるので、わたしには続けられませんでした。味の違いなんてまだ赤ちゃんには分からないはず!と思いなおし、すぐにごはんから作るようになりました。

また、炊飯器で作る方法も試しましたが、出来上がった後、炊飯器の内側がかなりべとべとになってしまい、全部はずして洗うはめに・・・洗い物がめんどうなわたしには向いていませんでした。

離乳食の10倍粥につぶつぶが・・・

どんなに煮てもごはんのつぶつぶは残ってしまいます。そこで、こしたりすったりして食べやすくするのです。でも、何回か食べさせてお粥に慣れてきたら、ためしにつぶつぶが多少ある状態であげてみてはどうでしょう。

つぶつぶがあっても食べてくれるようだったら、これからはなめらかにこす必要はないということ。逆に、つぶつぶがイヤそうで、ベーッと出してしまうようだったら、もう少しの間こしてなめらかにしてあげましょう。

お口をあけてごっくんの練習ができれば、つぶつぶがあろうがなかろうがどちらでも大丈夫ですよ。赤ちゃんが食べてくれればOKです。

スポンサードリンク

離乳食の10倍粥 冷凍できる?賞味期限は?

赤ちゃんが一度に食べる量はとても少量です。なので、1回分ずつ毎回作るより冷凍保存しておいて、いつでもすぐ食べられるようにしておいたほうが便利です。ただし、冷凍しても1週間で使い切るようにしましょう。

冷凍する場合は製氷機が本当に便利です。100円ショップで売っているフタ付きのものがいいですよ。最初の頃はひとかけ、そしてだんだん食べる量に合わせて個数を増やして使えるので微調整可能。

製氷機はその後も、野菜スープをストックしておいたり、野菜を細かくしてストックできたりするので、ひとつくらい持っていても邪魔にはなりませんよ。

まとめ

離乳食を丁寧に作ってあげたい気持ちもありますが、ママは育児だけではなく家事やパパのお世話に忙しいんです。それなら、簡単にできる方法があればそれに頼ってもいいのでは^^

今まで母乳やミルクだけだったのに、それ以外のものを口に入れてごっくんしてくれたときはとても感動しました。離乳食を始めたら、今まで4時間おきだった食事の時間を、朝・昼・(おやつ)・夜と切り替えるタイミングでもありますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加