9か月の赤ちゃんの夏の服装とパジャマ 肌着は着せる?着せない?

akachan_omutsu

夏は暑かったり、暑過ぎたり、赤ちゃんに何を着せたらいいか迷いますよね。赤ちゃんが「ママ!この服じゃ暑いよ!」と言ってくれたらどんなにいいか・・・。でもそんな都合のいいことなんてありません。

9ヶ月になると赤ちゃんは動き回るので、オムツ替えだけでも一苦労。自分が汗びっしょりになります(-_-;)それなのに、さらに服装で悩むのは正直メンドウ。あまり悩まず、手間をかけない服装ってどんなものなのでしょうか。

スポンサードリンク

9か月の赤ちゃんの夏の服装は?

やっぱりロンパースがいちばん!!セパレート(上下分かれている服)でもいいですが、どちらにしても洋服1枚だけでじゅうぶんです。そのままお出かけもできるので楽ですよ。

セパレートは組み合わせ自由で、いろんなアレンジができるしオムツ替えも楽です。でも抱っこしたときにすぐお腹が出てしまうので、いちいちちょっとめんどうかも。

一方ロンパースは、股のところのボタンを留めるのが大変!たしかに動き回っているところを捕まえて、動きを封じながら必死にボタンを留めるのは本当に大変です。

でも、家にいるときなら別に留まってなくても大丈夫ですよ。ワンピースみたいになって、案外涼しくてちょうどいいんじゃないでしょうか。(お腹丸出しにならないようにだけ気をつけて。)それで、おもちゃやテレビなどに集中したときに留めてあげればいいんです。

今はかわいい肌着(ロンパース型でお腹が出ないタイプ)が売っているので、それを着せる手もありますが、やっぱり洋服とはちがう”下着感”があってビミョーです。

赤ちゃんは思いがけないときに、かわいい姿を見せてくれることがあります。そんなとき写真撮りたいですよね。かわいく撮れたから、友達に自慢したいと思っても、「肌着じゃ・・・」ちょっと残念かも。それではもったいないので、やっぱり服は着ていたほうがいいです。

次は、半袖とノースリーブ問題。
朝の段階では、今日がどれほど暑くなるのかわからないですよね。それなのに、”朝着せた服が今日1日中着ている服になる”と考えるから、何を着せたらいいか迷ってしまうんです。

夏はとりあえず、朝からノースリーブでOK!!そして、日中、寒そう(くしゃみをする、鳥肌が立っている)ならば、半袖に着替えさせればいいんです。

あまりにも暑い日で、朝からクーラーをつけっぱなしにする予定でも、基本ノースリーブで対応してみて。9か月の赤ちゃんは、動き回るので平気なはずです。もちろん個人差があるので、心配なら半袖でも大丈夫ですよ。

スーパーの食品売り場など、冷房が効いているところに行くときは、薄手の上着を持っていきましょうね。だっこひもの場合は、密着して暑いのでノースリーブのままでOKです。

スポンサードリンク

9か月の赤ちゃんの夏のパジャマは?

真夏のパジャマ選びも悩みますよね。暑くて熟睡できなくてもかわいそうですし、風邪をひかせてしまっても後悔します。

クーラーを入れて室温が27℃~28℃の部屋で寝かせると仮定すると、パジャマは『半袖・短パンタイプのロンパース』がおすすめです。それでも頭が汗でびっしょりなときは、『半袖・ブルマタイプのロンパース』にしてみて・・・

セパレートタイプでもOKですが、お腹が出ないように気をつけて。どちらにしても、肌着なしで1枚でじゅうぶんです。

そのかわり、背中に汗とりパットやガーゼハンカチを入れておきます。寝付いたときやママが寝るときに、そっととってあげてください。

※お風呂の時間が遅くてすぐに寝かしつけてしまう場合は、肌着1枚(ロンパース型でお腹がでないもの)でもいいと思います。

赤ちゃんて夏は肌着着せるの?

普段は、肌着を着せなくても大丈夫です。

赤ちゃんの服装は、おとなの服装のマイナス1枚といいます。夏はおとなもTシャツ1枚とかですよね。なのに赤ちゃんに、肌着と洋服の2枚着せていてはちょっと暑いでしょう。

ただし、肌着を着せた方がいい場合があります。
それは、ポリエステルのようなつるつるした素材、そう天然素材でないものや、大きいプリントのついたTシャツを着せているとき。

化学繊維やプリント部分は、汗を吸収しないので、肌着を着せて汗を吸収させます。綿などの天然素材のもの、通気性のいいメッシュなどの肌着を着せてあげましょう。

まとめ

毎日天気予報をチェックして、今日の服装に頭を悩ませたり、お風呂に入れている間も今夜のパジャマはどうしよう、なんてつねに服装のことを気にしていては疲れてしまいます。

1℃や2℃のちょっとした気温差で、あれこれ服装を変える必要はありません。それでは洋服も肌着もどんどん増えていってしまい、いっそう迷ってしまうだけです。基本スタイルを決めておくと、服装で悩むことも減り、気持ちもずいぶん軽くなりますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加