入院中のおじいちゃんを喜ばす贈り物は?メッセージの内容は?

今年も敬老の日がやって来ますが、おじいちゃんは入院中です。小さかった頃、海や山に花火大会、そしてディズニーランドなどによく連れて行ってくれた、大好きなおじいちゃんです。とくにお風呂にいっしょに入って遊んだことは、いい思い出になっています。

そんなおじいちゃんですが、入院が長引いてほとんど寝たきりになり、日に日に体力がなくなっていくのを見るのは悲しいです。そこで敬老の日には、元気がなくなっていくおじいちゃんを、喜ばしてあげたいけど、どうすればいいのか悩んでいます。

         目次
・入院中のおじいちゃんに贈り物 何がいい?
・敬老の日 寝たきりのおじいちゃんにメッセージは何て書くの?
スポンサードリンク

入院中のおじいちゃんに贈り物 何がいい?

気力のなくなったおじいちゃんを、喜ばすにはどんな贈り物がいいのかな・・・
と悩んでいるあなた。いえいえ、もうおじいちゃんに、必要なものなどほとんどありません。

それよりも、おじいちゃんにとって一番の贈り物は、かわいい孫が会いにきてくれること、そう「あなたが顔を見せること」 です。気のきいたことを言う必要はないですよ。顔を見せるだけでうれしいものなんです。そして、その日あった事とか、どこに出かけたとか、自分の近況を話してあげるだけでも、孫の成長を知ることが出来てうれしいのではないでしょうか・・・

がんばっている姿を見せることが、どんなにおじいちゃんの励ましになることか・・・ぜひ会いに行ってあげてくださいね。

そのときに、写真や手紙などを持って行くといいですよ。孫の幸せそうな写真や、日頃の様子がわかる手紙は、何度も何度も見返せるので、生きる支えになってくれるでしょう。孫の写真や手紙は、がんばる気力につながります。


スポンサードリンク

敬老の日 寝たきりのおじいちゃんにメッセージはなんて書くの?

「手紙を書く」といっても、何をどう書いたらいいのか、むずかしくて悩んでしまいますよね。手紙に込めるメッセージにも、気を遣います。入院生活も長く、ほとんど寝たきりのおじいちゃんに、「いつまでも元気でいてね」とか「長生きしてね」なんて書けないですものね・・・

だから、励ましの内容ではなくていいのです。おじいちゃんとの思い出、小さい頃こんなことして遊んだね、とか、おじいちゃんの孫でよかったと思うことなど書くといいのでは・・・ほかにも、「おじいちゃんの孫で幸せだよ」「おじいちゃん大好き」など思いつくままに、自分の気持ちそのままを書くと想いが伝わります。

また、自分の近況や将来の夢などを、明るいメッセージにしてもいいですね。たとえば、大学でこんなことがあったとか、彼女がどうとか、1級建築士になってこんなビルを建てたいとか、今のあなたの等身大のメッセージでいいのです。おじいちゃんは、あなたの〝今”や〝将来”に寄り添えることがうれしいのです。

そして、孫の健康で元気な姿や、夢や希望をもってハツラツと生きている姿こそ、おじいちゃんにとっては最高のメッセージですよ。

まとめ

いつも元気だったおじいちゃんが、病院のベッドで動けない姿を見るのはつらいですね。でも元気のないおじいちゃんに会うのが気まずいとか、何を話していいのかわからないから・・・の理由で会いに行かなかったら、絶対あとで後悔します。顔を見せてあげるだけで、おじいちゃんの心は、どんなにか慰められることでしょう。おじいちゃんとの時間を大切にしましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加