目黒のさんま祭り 品川区はすだち 目黒区はカボス

「目黒のさんま」って言葉、なんか聞いたことあるなあ、って人もいるのではないでしょうか・・・実は、この「目黒のさんま」は、落語の話なのです。庶民の食べ物のさんまを、殿様用に丁寧に調理したらまずかったという滑稽話で、秋の話として知られています。海に面していない目黒でのさんま祭りには、古典落語の世界が関係していたのです。

ところで「目黒のさんま祭り」って、2つの団体がやっていて、2か所で開催されているのはご存知ですか?

目黒駅前商店街(JR・地下鉄目黒駅東口)で行われる品川区の「目黒のさんま祭り」目黒区民まつりの一つとして、田道広場公園で行われる「目黒のさんま祭り」です。

場所と日時をよく確認して出かけましょう。

スポンサードリンク

目黒のさんま祭り 品川区(目黒駅前商店街)の詳細

2015年の日時を確認しておきましょう。

日時:2015年9月7日(日)  午前10時~午後2時

会場:目黒駅前商店街(JR・地下鉄目黒駅東口)

岩手県宮古漁港直送の超新鮮なさんまが、日本一のすだちの産地、徳島県神山町のすだちを添えて、無料で配られます。

10時から始まるからといって、10時に行ったのではもう長蛇の列になってしまっています。なるべく早く行くのがコツです。

高齢の人など長時間並ぶのが大変な場合は、イベント会場付近の何店かのお店が、10時頃にはもう店を開けていて、座ってさんまを食べられます(もちろん有料ですが)。十分におまつり気分を味わえますよ。そのお店も11時頃には長蛇の列になってしまいますので、有料で食べるか、無料に並ぶか早めに決めたほうがいいです。

さんま以外にも、すだちのつかみ取りや、寄席などイベントもあるので、結構楽しめます。寄席には整理券が必要です。

目黒のさんま祭り品川区の詳細はこちら

スポンサードリンク

目黒のさんま祭り 目黒区(田道広場公園)の詳細

日時:2015年9月20日(日)今年は『目黒のさんま祭20周年』です。時間はわかり次第更新します。

会場:田道広場公園

目黒区民まつりの一つとして行われている「目黒のさんま祭り」ですが、今では最も有名になりました。ここでは、目黒区の友好都市・宮城県気仙沼市からの新鮮なさんまを炭火で焼いて、大分県臼杵市産のカボスを添えて無料で配られます。

ふるさと物産展も行われていて、多くのお店がおいしいものを売っています。さんま以外にも楽しいことが盛りだくさんです。

目黒区民まつりのお問い合わせ先 03-5722-9278

目黒のさんま祭り(目黒区民まつり)の詳細はこちら

まとめ

目黒区と品川区の両方で「目黒のさんま祭り」というお祭りを開催していたんですね。添えてる香の物もカボスとすだちっておもしろいです。やっぱり味や香りが違うのでしょうね。さんまは秋の味覚です。並んで食してみるのも楽しそうですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加