浴衣ドレスは何歳までOK?評判は?大人は可愛くないの?

数年前から、夏祭りに浴衣を着る男女をよく見かけるようになりました。おとなもこどもも浴衣を着ると、一気にお祭り気分になってうきうきしてきますよね。

この浴衣の雰囲気を残しつつ、着せやすい・かわいいと評判の浴衣ドレスも、夏祭りの会場を華やかにしています。でも、この浴衣ドレスって、着ている女の子の年齢によっては、微妙に違和感を感じることありませんか。客観的に見た場合、何歳までならかわいいと思ってもらえるのでしょうか。

スポンサードリンク

浴衣ドレスは何歳まで着ていいの?

 

浴衣ドレスは浴衣と違い、裾の部分がひらひらしていたり、フリルもたくさん付いていたりしてかわいいですよね。動きやすく、ママも着させやすい浴衣ドレスは、夏祭りや幼稚園の夕涼み会にぴったりです。まだ幼さが残る幼稚園生までなら、かわいらしく着こなせるでしょう。

ところが小学生になると、身長も伸びてスタイルもグンとよくなります。そうなってくると、いかにもかわいいだけのものよりも、シンプルなもののほうが、逆にその子の持ってる良さを引き出してくれるようになります。

このように、成長するにつれて、浴衣ドレスよりも浴衣のほうが、ずっとその子の少女らしさを引き立たせてくれる場合が多いです。周囲から見て、浴衣ドレスがかわいらしく似合ってるなと思うのは、せいぜい5~6歳くらいまででしょう。

中学生の浴衣ドレスの評判は?

 

中学生になると、さらに顔つきもこどもからどんどんおとなへと変化してきます。毎日見ている親からすると、まだまだこどもに見えるかもしれませんが、周囲から見ればりっぱな学生です。

浴衣ドレスは、浴衣よりも着やすく、着崩れも少ないという機能性がうけて、全力で動き回る年頃の子にぴったりと流行しはじめました。そういった印象が強い浴衣ドレスを中学生が着ると、「小さい子じゃあるまいし・・・」と幼稚に見えてしまって、評判はいまいちになってしまいます。

スポンサードリンク

大人の浴衣ドレス姿はかわいくないの?

おとなの浴衣ドレスは、着ていく時と場所によって印象が変わります。フェスやイベント会場で、コスプレ気分で着るならば、楽しい雰囲気が伝わってきてほほえましく思えます。

そうではなくて、たとえば彼氏と花火大会に行くときなど、彼氏は浴衣を着ているのに、となりにいる彼女が浴衣ドレスでは、相当残念に見る人も必ずいます。個性や自分の価値観を大切にするのも大事ですが、年齢によって似合う格好と似合わない格好があるということを知ることも大切です。おとなでこそできる、浴衣を楚々と着こなしている姿のほうがずっと素敵にみえますよ。

まとめ

浴衣ドレスを着ている人は、毎年増えていますが、今はまだ流行りものの範疇です。流行っている間は、見慣れているので違和感を感じませんが、数年後も流行っているとは限りません。

浴衣のように日本人に定着しているものなら安心ですが、せっかく素敵に撮ったつもりの写真も、後から見たら笑えるなんていうのではもったいないですよ。どんなものも似合う時期があります。時と場所とバランスを考えて、いちばん似合って見える年齢で着ることが大切ですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加