奥日光の紅葉②英国大使館別荘記念公園とイタリア大使館別荘記念公園

いよいよ英国大使館別荘記念公園と、イタリア大使館別荘記念公園の紅葉です。紅葉と大使館別荘のコラボは、どんなステキな風景を見せてくれるのでしょうね。楽しみで~す。

スポンサードリンク

英国大使館別荘記念公園付近の紅葉

歌が浜駐車場に車を置いたらそこからは徒歩。木立の中を歩いて10分程度で英国大使館別荘記念公園に着きます。中禅寺湖の奥まったところに隠れるようにあります。道中は遊歩道になっているので、車の心配もなく歩きやすいです。大使館別荘付近の紅葉も見頃を迎えていました。

なんでもこの中禅寺湖畔には、明治中頃から昭和初期にかけて、各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられ、国際避暑地としてにぎわっていたということです。そして、その原点となった「旧英国大使館別荘」が、120年の時を経て、「英国大使館別荘記念公園」として2016年7月1日(金)開園したのです。なのでまだ新しい、ピッカピカの新築です。

この建物は、1862年に英国の外交官として来日したアーネスト・サトウが、東京からも見える日光白根山にあこがれ続け、その思いが原動力となり、故郷、英国の風景を思い起こさせる中禅寺湖畔に、1896年(明治29)、湖畔の南岸に別荘を建てたのが始まり。

これが後に英国大使館別荘となり2008年(平成20)まで利用されていたのです。しかし、東京から日光白根山が見えたなんて、今ではちょっと考えられませんよね~高い建物がなくて、空気がきれいならば見えるものなんでしょうか・・・

早速入館券を買って中へ入りましょう。

【観覧料】大人200円 小人(4才~中学生)100円
     ※イタリア大使館別荘記念公園との共通観覧券:大人300円 小人150円

建物内に入ると、1階、2階の広縁からは、まさにサトウの愛した中禅寺湖の素晴らしい風景を見ることができます。

サトウもリラックスしたいときにはここに座って中禅寺湖を眺め、故郷を思い出していたのかもしれませんね。2階に上がると英国文化交流室があります。ここでは湖を眺めながら英国紅茶とスコーンを楽しむことができます。メニューを見てみると、

・英国紅茶 1,080円
・スコーン 1,080円~
・英国茶とスコーンのセット1,500円

とありました。ちょっと予算内に収まらなかったので、今回は泣く泣く諦めました。本当なら大使館別荘で、紅葉と中禅寺湖を眺めながらお茶をするという、優雅な時間を持ちたかったなぁ・・・

さて気を取り直して、次はイタリア大使館別荘記念公園に向かうとしますか。

イタリア大使館別荘記念公園の紅葉

イタリア大使館別荘記念公園は、英国大使館別荘記念公園から歩いてほんの5、6分の場所。古い木造の建物が、風景に溶け込むようにひっそりと建っています。

こちらの建物は1926年(昭和3年)にイタリア大使館の夏季別荘として建造され、1997年(平成9年)まで歴代の大使が、使用していたものを、当時の設計図をもとに復元したものです。

スポンサードリンク

本館のほかに別館があり、そこは国際避暑地歴史館となっていて、当時の大使や家族たちの、ヨットや釣りなどでの交流などのビデオが観られ、中禅寺湖畔の様子を垣間見ることができます。まだ日本人が着物姿だった頃なんですよね。ほかにも大使夫人が、遠く離れた異国(日本)での生活を満喫しているという日記の展示もあり、まるで物語の中にいるよう、日常を忘れます。

本館では、書斎、居間、食堂などを再現しており、なんとソファーは実際座ってもOKなのです。これは嬉しいですね。2階にあるベッドルームもそのまま泊まりたいって思うほどかわいいですよ。

どの部屋もあたかみのあるインテリアで、とても落ち着けます。また、室内の天井から壁から、あらゆるところがスギの皮を使った細かく手のこんだ造りになっていて、非常に見ごたえがありました。

せっかくなのでソファーに座って、かつての別荘での暮らしぶりを想像したり、のんびりと外を眺めたり、しばしゆったりとした時間を過ごしました。

見学の最後に1階にある喫茶室(コモ)でお茶することに・・・カプチーノ(税込330円)とガトーショコラ(税込220円?位)、チーズケーキ(税込180円?位)

コーヒーとケーキ、どちらもなかなかおいしかったです。サービス面では、コーヒーは紙コップです。お手拭きも水もありません。本当に景色と雰囲気を楽しむ人向けなのでしょう。それでも中禅寺湖を望む椅子に腰をかけて、光が差し込む湖面を大きな窓から眺めているだけで癒されますよ。

英国、イタリア大使館別荘記念公園のアクセス

では、両大使館別荘記念公園へのアクセス方法を紹介しておきます。

電車・バスでのアクセス:JR日光線日光駅・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺温泉または
            湯元温泉行きで約45分「中禅寺温泉」で半月山行きに乗り換約5分
            「イタリア・英国大使館別荘記念公園入口」下車 徒歩約5分
車 で の ア ク セ ス :日光宇都宮道路清滝ICから歌ヶ浜駐車場まで約35分
            歌ヶ浜駐車場から徒歩約10分
            駐車料 無料

お泊り:英国大使館別荘記念公園の近くなら
     中禅寺ペンション

   :大人のリゾートライフを楽しむなら
     日光中禅寺温泉 中禅寺金谷ホテル

まとめ

かつて中禅寺湖畔は「ザ・避暑地」として賑わっていたことがよくわかりました。プライベート桟橋から、ボートで湖面に釣り糸をたれるなんて、想像しただけで優雅な気分にさせてくれます。

英国大使館別荘のほうは外観は真っ黒なのに、中に入ると白1色でそのモダンさに圧倒されます。でも壁をよく見るとさりげなくウィリアムモリスがナチュラルさを演出しでいます。それに対し、イタリア大使館は木肌で覆われたナチュラルな外観で、内部も木の色や質感を思う存分活かしています。どちらの別荘もその国らしさが出ていて素敵でした。そして輝くばかりの紅葉、見頃三日といわれる紅葉に間に合ったすばらしい一日でした。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加