奥日光の紅葉 渋滞を避けるには?おすすめスポットは?

紅葉を楽しむため奥日光に行ってきました。紅葉って青空の下で見るのが一番です。曇っている日だと魅力半減、そのため天気予報で明日の天気を確認してからの奥日光行き。こんなふうに私たちの紅葉見物は、いつだって突然に始まるのです。

スポンサードリンク

奥日光の紅葉 渋滞にはまらない方法といろは坂のトイレ事情

10月下旬、今まさに奥日光は紅葉真っ盛りです。なので、まともな時間に家を出発したのでは、渋滞にハマること必須。渋滞嫌いの私たちは、まぁ渋滞が好きという人もいないとは思いますが、 7時までにいろは坂を登り終わるように早朝に家を出ました。

日光道に入ったのが6時ごろ、この時間でも、日光に向かって走る車の台数はかなり多かったです。いろは坂に入ると、遅い車は左車線、すいすい速い車は、右車線をどんどん登っていきます。車は多かったですが、止まってしまうというような事はなく、ほぼスムーズに走れました。いろは坂で渋滞の巻き込まれないためには、朝7時までにいろは坂をのぼってしまうといいですね。

いろは坂終点付近の右側に、明智平展望台がありました。しかし、レストハウス、ロープウエーともまだ始まっていなかったので、駐車場にはロープが張ってあり解放されていませんでした。左側には公衆トイレがあるのですが、駐車場が満車状態なので諦めました。快適ドライブのポイントは、いろは坂に入る前にトイレをすましておくことです。では、いろは坂に入るまでのトイレ事情です。

■日光宇都宮道路 清滝ICを出る
   ↓
■コンビニ(セーブオン清滝バイバス店)のトイレ
   ↓
■コンビニ(ファミリーマート日光清滝店)のトイレ
   ↓
■清滝公衆トイレ(ファミリーマートの少し先)
   ↓
■馬返し公衆トイレ(いろは坂手前:馬返しパーキング)
   ↓
■明智平公衆トイレ(いろは坂終点付近)

ただ、2件のコンビニも清滝公衆トイレも、日光に向かって道路の右側なのがちょっと不便なんですね。ルートに戻るときちょっと苦労します。

奥日光の紅葉 本日のルート

明智平からしばらく走り、赤鳥居をくぐると奥日光の玄関口、中禅寺湖畔に到着です。今日の中禅寺湖は風が強いせいで、白波がたっていました。今回わたしたちが行こうとしているルートを、紹介しておきますね。

■戦場ヶ原
  ↓
■中禅寺金谷ホテル付近
  ↓
■半月山
  ↓
■イギリス大使館別荘記念公園
  ↓
■イタリア大使館別荘記念公園

奥日光の紅葉スポット おすすめは?

まずは、中禅寺湖を左手に見ながら一気に戦場ヶ原へ。中禅寺湖近辺は紅葉がちょうど見頃で、紅葉のトンネルになっていてとても見事でした。しかし、どんどん上って竜頭の滝あたりになると、もう紅葉も終わっていてなんだか寂しい限りの風景になって来ました。このまま戦場ヶ原に行っても、もう紅葉は見られないと判断して、Uターンして中禅寺金谷ホテル近辺を散策することに・・

駐車場に車を停めて散策開始。実はこの場所、わたしのお気に入りでおすすめの場所なんです。黄色やオレンジ色など、見事に紅葉している木々の間から見える高級ホテル。そこに朝日が差してくると紅葉が金色に輝き、まるで一枚の絵のような、素敵な光景を見ることができるのです。

スポンサードリンク

奥日光の紅葉 半月山からの眺望

次は、中禅寺湖を挟んで金谷ホテルの反対側の、半月山からの紅葉の風景を楽しみに行くことにしました。中禅寺湖スカイライン(県道中宮祠足尾線)を突き当たりまで進むと駐車場があります。ここに車を停めたいのですが、大変混んでいるのでなかなか停められないことが多いです。

この日も10分ほど待ってやっと停められたのですが、ここからは、半月山が壁となって中禅寺湖は見えません。そのかわりと言っては何ですが、足尾の山々を望むことができます。

足尾の山々はその昔、鉱毒(銅の精錬過程から出た煙「亜硫酸ガス」)による煙害や山火事、製錬用薪炭作りの乱伐により、山林が荒廃し草木も生えぬはげ山になってしまいました。その荒涼とした山々の光景は、何とも言えないものがあります。

それでも地元の市民活動団体「足尾に緑を育てる会」が、山に緑を取り戻そうと植樹を始めて20年余り、これまでに20万本を植えたそうです。地道な植林活動が、この光景を変えてくれるのはいつになるのでしょうか。暗い気持ちのままふと目を上げてみると、はるか彼方に富士山が見えるではありませんか。少し気分が明るくなりました。

今回は膝に不安があったので、駐車場までしか行きませんでした。もちろん駐車場からの景色だけでも見ごたえはありますが、さらに半月山展望台へ登ると、中禅寺湖と足尾の山を同時に見られます。とくに中禅寺湖に突き出した八丁出島の紅葉は一見の価値ありです。駐車場から展望台までの所要時間は20分くらいですが、けっこう登るので甘く見ない方がいいですよ。

イギリス大使館別荘記念公園・イタリア大使館別荘記念公園

半月山から下ってきて歌が浜に戻ってきました。歌が浜の第一駐車場は満車でしたが、第二駐車場のほうに停められました。歌が浜からは男体山がくっきりと大きく見えました。ここから遊歩道を通って、イギリス大使館別荘とイタリア大使館別荘に行ってみたいと思います。

続きは「奥日光の紅葉②」で
>>奥日光の紅葉②英国大使館別荘記念公園とイタリア大使館別荘記念公園

まとめ

紅葉を見るために奥日光にはよく来るのですが、気になっていた中禅寺湖金谷ホテル付近を、ゆっくりと散策したのは初めてでした。いつも車の中から流れる景色を見ているだけだったので、今回じっくりと見られて嬉しかったです。半月山のほうも、展望台まではいきませんでしたが、駐車場からの眺めもよかったですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加