2歳の子が夜中に何度も起きる 眠りが浅いの?原因は?対策は?

うちの息子2歳になったばっかり。やっとと寝かしつけたと思ったのに、 1、2時間で目を覚まして起きてくる。いっしょに寝室に行って再び寝かしつけたと思ったらまた・・・

まぁ以前は、目を覚ますとワーンと布団の上で泣いていただけなのに、最近は泣きもせずリビングにやってくるようになっただけマシなのか?という風に考えて、少しは楽になったんだと自分自身に言い聞かせています。が、うちの子、眠りが浅いのでしょうか。

スポンサードリンク

2歳の子 夜中に何度も起きるのは眠りが浅いの?

そりゃあ、わたしだって息子と一緒に寝ちゃえるもんなら寝ちゃいたいですよ。でも、2歳児の寝る時間はまだまだ宵の口、家事や雑用がたんまり残っているので、寝かしつけてから雑用にかかるのが日常です。

それだってできるだけコソコソと、音を立てないようにしてますが、わたしの気配が隣にないのが分かるのか、必ず起きだしてきます。いかにも眠たそうな顔で、ニコリともせずやってきて、「なにやってんだ、早く寝るぞ」とばかりに私の手を引いて、わたしを一緒に寝室へ連れて行くのです。そして再びの寝かしつけに手間取るという毎日で、家事がスムーズに進まず、とても困っているのです。

きっとこういうことで悩んでいるママさんも多いんでしょうね。うちの場合こんな感じで、夜中に何度も起きてしまいます。一晩に5~6回くらいですが、その度わたしを確認しないと安心して眠れないようなんです。

そりゃあ、添い寝していれば2人して温かいし心地良いのも確かです。ただねぇ、大人だからやらなきゃいけないこともあるし、ママが布団を離れるのも仕方ないと、分かってくれるのはいつの日にがあるのかなぁ・・・きっとそのことが分かるようになったらば、もう添い寝は必要ないのでしょう。子供は日々成長しています。

でもこれって眠りが浅いってことなのでしょうか?次の章で詳しく説明いたします。

2歳の子 夜中に起きる原因は?

子供が夜中に何度も起きると、ママのほうも寝不足になってしまいますよね。でも実は、子供が一晩に何度も眠りが浅くなるのは、自然なことなんです。普通はそのまままた、自分で眠りについていくのですが、起きてしまう子は自分で寝付けなくなって、ママに助けを求めてしまうという、ママ大好きの甘えん坊さんなのです。

つまり眠りが浅いというより、眠りが浅くなった時に自力で眠りに戻っていけないということです。

2歳児はとても感覚が鋭く、一番手がかかる時代。自分が眠ってしまえば、ママがいなくなることがわかっているので、不安で仕方ないのです。なので本当なら、いっしょに寝室には行きますが、眠りにつく前に「おやすみ」と言って部屋を出てしまい、ひとりで眠りにつくようにしたほうが子供も安眠できるようになります。

スポンサードリンク

2歳の子が夜中に起きる 対策は?

それでも今すぐにひとりで寝かせるなんて無理、って方にこんな対策はいかがでしょうか。

〇寝る前に手を握って優しく頭をなでて、ママに愛されているという感覚を持たせる。

〇寝るときに布団の中で足の裏や腰などをマッサージしてあげる。

〇布団から抜け出すとき、布団の中で温めておいたぬいぐるみを子供に抱っこさせる。

〇布団から抜け出すとき、ママが着ていた服を脱いで置いてくる。ママの匂いを感じられるように。

では、起きちゃったときの対策ですが、これは仕方ありませんが、再び寝床に入れて手先でリズムをつけて、トントンしてあげるのが良いでしょう。胎内にいた時の心臓音を思い出して落ち着くようです。この時ママはゆったりした気持ちで居ることが大切です。間違っても「早く寝ろよ。家事が終わらないだろ。」なーんて思ったりしてはいけません。

いろいろと申しましたが、とにかく子どもの睡眠って寝入りばなの気持ちが大きく影響します。リラックスして安心した状態で眠りにつけるようにしてあげましょう。大丈夫ですよ、大変なのはいっときのこと、じきにほほえましいエピソードになりますから、心配無用です。

まとめ

2歳児のママに一番必要なことって、もしかしたら「忍耐」なのかもしれませんね。でもいつか報われる日が必ず来るのです。ちなみに科学的な根拠はないのですが、「赤ちゃんには両親の心が伝わるんだよ。夫婦の心がお互いを見ていないと泣いて教えてくれるんだよ。寝る前には二人そろって赤ちゃんを抱っこして、精一杯の愛情を与えてあげることが大切なんだよ。」と祖母に諭されたことを思い出しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加