鬼怒グリーンパークの水遊び ちびっこプールに行ってきました

栃木県の水遊びスポット巡りの第2弾!!今回は高根沢の「鬼怒グリーンパーク(宝積寺エリア)」へ行ってきました。さてさてここはビビりな1歳9か月の息子が、お気に召す水遊び場なのでしょうか???

スポンサードリンク

鬼怒グリーンパークの開園時間は?

まずは基本情報を紹介しておきます。

場所:栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺86-1
開園時間:8:00~18:00 (4月1日から 9月30日)
     8:00~17:30 (10月1日から3月31日)
駐車場:あり(235台)無料
定休日:なし ※ちびっこプールは毎週木曜日が清掃日のためお休み
トイレ:あり・ふつう
水深:「ちびっこプール」 大人のふくらはぎ
   「急流下り」    
水底:「急流下り」 舗装されてる石
水の冷たさ:「ちびっこプール」 少し冷たい
      「急流下り」 

鬼怒グリーンパークは、鬼怒川を挟み左岸が宝積寺エリア、右岸が白沢エリアとなっています。今回私たちが行ったのは宝積寺エリアです。宝積寺エリアには、水遊び広場のほかにもボート池や水上アスレチックなどがあります。「水との出会い」をテーマにさまざまな水遊びができるスポットなのです。幼児~小・中学生どころか大人まで遊べます。水遊び広場には「ちびっこプール」と「急流下り」の2カ所あります。

また、水遊び以外にも、おもしろ自転車などバッテリーカーの貸し出しも(有料)。宝積寺側の園内では土、日、祝日のみ、移動売店が出ます。レストランなどはありませんので、お弁当持参がおすすめです。

鬼怒グリーンパークの水遊び場は?

駐車場はとても広いです。大型バスも止められるほどなので安心して駐車できました。初めて見た鬼怒グリーンパークの印象は、「なにこれ!!めちゃくちゃひっろーーーい」とつい大声で言ってしまうほど広さ。なぜなら、どこにどの施設があるか分からないんです。ひたすら芝生の広場が広がっていて、遠くにボート池っぽい池が見えるというかんじ。だいたいの場所を把握して歩かないと、無駄足を踏んだら大変。移動だけでへとへとになります。

施設案内は分かりやすい場所になかったので、ネットに載っている地図を見ながら、水遊び広場と書いてあるあたりへひたすら歩きました。やっぱりこの辺は、やたら土地だけはあるから、こんなに広く作れるんだろうな~。暑い中荷物を持って、そのうえ昼寝をしている息子を、抱っこしながらの移動はめちゃくちゃ大変でした。

「ちびっこプール」はボート池のそばにありました。丸いプールで、パイプから水が吹き上がっているのでその下をくぐったりできて楽しいです。水もきれいです!中心部のほうが少し深くなっています。ただ、そんなに広くはないので、こどもがたくさんいると、おもちゃで遊んだりとかは難しいと思います。ちなみに、「ちびっこプール」は裸足で入るようにとのこと。裸足だとプールの中はいいけど、プールから上がってから、地面が熱すぎて歩けないのがいやなんですよね。プールサイドはかなり熱くなっています。 こどもから目を離さないよう注意しましょう。

プールの近くに、屋根のついているベンチがあるので、そこに荷物を置きました。プールの水がキラキラしていて、冷たくて気持ちよさそう~。暑いから早く水に入りたいのに、寝起きの息子は目の前のプールには、一切目もくれずに芝生で遊んでいます。こんなところも水嫌いの特長なのでしょうか。自分がこどもだったら、プールに向かってダッシュして、親に怒られるだろうに・・・。

息子がそんな具合なので、先にプールに足を入れて、テンションが上がってしまったわたしは、楽しいよ~!といいながら、無理やり息子をプールに入れてしまいました。そしたらギャンギャン大泣き!!!(汗)突然、膝近くもある水の中に入れられてびっくりしたのですね・・(反省)でも、こどもってもっと水が好きなのかと思っていたから、このリアクションにはこちらもびっくりです。自分のこどもだけど、自分がこどもの時と同じ感覚じゃないこともあるから扱いづらいですね~。

その後、息子はプールには一切入りませんでした・・・(泣)ビビりの息子にはこの深さのプールはダメということでした。しかし息子は、抱っこされて水の吹き出るところを触るのは気に入ったらしく、ずっと抱っこさせられていました。ああ、腕がだるい。

ちなみに、このプールは監視員がいないので、保護者が必ず見ているよう注意書きの看板もありました。あと、まあまあ深いのでオムツが取れていない子は、水遊び用のおむつを使用するといいですね。

DSC_3633

(この日はなぜかわたしたちだけでした)

次に「急流下り」の様子を見に行きました。「ちびっこプール」からは結構な距離があるため、荷物をまとめて移動しなくてはいけません。ん~めんどい。近くまで行ってみると、大きな石がたくさんあるだけでした。おそらくまだ水をはっていなかったようです。ざんねん。水底は舗装された石です。比較的浅いし、広いので小さい子も楽しく遊べそうです。急流下りという名前ですが、高低差はなさそうだったので、おそらく流れが急で危険ということもなさそう。今度は水があるときに行きたいです。

スポンサードリンク

まとめ

鬼怒グリーンパークは、水遊びのほかにもボートにも乗ることができるし、家族で乗れる自転車などもあり、1日中楽しめるスポットです。移動にたくさん歩くので、荷物は少なめのほうがいいですね。もしくは台車を持っていくとか。「ちびっこプール」に関してはうちはダメでしたが、水好きな1・2歳児にはとても楽しいと思います。駐車場にアイスの自動販売機があるのですが、DOLLのパイナップルアイスが、疲れた身体にやさしく沁み込み、すごくおいしいですよ♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加