幼稚園年少の子の夏休みの過ごし方は?幼稚園児は何してるの?

子どもを年少さんで幼稚園に入れて、ようやく慣れたと思ったら夏休みが目の前!幼稚園でいっぱい遊んで、こんなに体力がついてしまった子を1か月以上も家でどうやって過ごさせればいいのか・・・途方に暮れてしまいますね。幼稚園年少さんの夏休みの過ごし方を考えてみました。

スポンサードリンク

幼稚園年少の子の夏休みの過ごし方は?

ホント、あっという間に夏休みですねえ・・出かけたくても外に出ると暑いし、家にいれば体力があり余っていて走り回るし・・・でもその体力、使い道を選んでみると、思い出に残る楽しい夏休みになるかもしれませんよ。

実は幼稚園の夏休みって、家事を教えるいいチャンスなんです。

まずは、家族の一員としてお風呂掃除の担当になってもらいましょう。もちろん水遊びの延長なので、仕上がり具合は期待しません。・・・が、親の手順を見てきているので、親が思っているよりずっときれいにしてくれますよ。子どもだからって侮れません。

こういったお手伝いは、毎日続けさせることが大切なんです。お風呂掃除の場合はほとんど水遊びのようなものなので、飽きてしまうことはないですが、やりたくなさそうな時には、「○○ちゃんがお掃除してくれるととってもきれいになるから、ママはうれしいな。ママより上手だね。だからやってほしいな~」などと言うと喜んでやってくれます。子どもは親に認められることが、何よりうれしいですからね。いっぱいほめて頼りにすると、使えますよ~まあ 根気と手間は相当必要ですが・・・

次はお昼ごはん作り。いっしょに玉ねぎをむいたり、ピーラーでニンジンの皮むきや卵を混ぜたり、野菜を切ったりすると楽しいです。自分が作ったごはんはたくさん食べてくれますよ。

小学校に入ってしまうと、子どもも忙しくなり家事などを教える暇がなくなります。なので幼稚園時代は楽しみながら、ゆっくりした時間を過ごせるいい機会です。親とずっといっしょなんて、本当に今だけです。お金をかけたりお出かけしなくても、十分心に残る思い出を残すことができるのが、幼稚園の夏休みなんです。

スポンサードリンク

幼稚園児の夏休みは何してるの?

子どもが夏休みに入ると、「どこか連れて行かなきゃ!」と焦りますが、大人は普通に仕事や家事があるので、そうそう遊んでもいられませんよね。実際幼稚園児の夏休みって一日どんなふうに過ごしているのでしょうか?

○やっぱり水遊びが一番人気
・10時頃から水遊び(ビニールプール、お風呂、近所の公園の噴水・・)

・お昼ご飯。

・食後、本を読み聞かせながら、いっしょにお昼寝タイム。

・起きておやつ。

・夕方お買い物

○工作も楽しいよ
牛乳パックで椅子を作るのも、役に立つしエコだしおすすめです。何より子どもと一緒に作りながらヒマ潰しにもなります。また、段ボールで家作りもおすすめ。そこに落書きやシールを貼ったりして、自分だけの家って感じで喜びますよ。

○時にはぐうたら
エアコンガンガンにきかせた部屋で、ずっとDVD見ながら寝てる。夏休みだからってだらけすぎ・・って日もあって当然です。

○ふたりで学ぼう
わが家の場合、子どもといっしょに英語に挑戦しました。家事が終わってゆったりした時間を見計らって、英語のCDを流していました。7分間で一区切りになっているので、気分がのらない日は7分で終わり。1週間ぐらいたつと「YES」や「NO]など、簡単な単語を口にするようになりビックリしました。そのころから「CDかけて~」と言ってくる日も多くなってきましたよ。息子が英語好きになった環境はこちらです。
    ↓
【えっ?】たった35日で私の子供が英語を話した!←超話題!

平日はこんな感じが一般的ですね。早寝早起きは、生活の基本なのでさせたほうがいいですね。小さい子どもを連れて出かけても、どこも人がいっぱい。それでお互い楽しめれば良いけれど、疲れてどちらも機嫌が悪くなると大変なので、お出かけには覚悟が必要ですね。

まとめ

幼稚園の夏休みって、子どもとずっといっしょにいられる、人生で今だけの貴重なときです。この機会に、おうちでゆったりした時間を過ごすのもいいものですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加