あしかがフラワーパークの藤 所要時間は?混雑状況は?周辺観光は?

もうすぐゴールデンウイーク。今年は栃木県にある「あしかがフラワーパーク」に、藤の花を見に行こうと考えています。あしかがフラワーパークはCNN「世界の夢の旅行先10か所」に、日本から唯一選ばれたスポット。いったいどんなに素晴らしい場所なのでしょうか。

なので、あしかがフラワーパークを楽しむのに必要な所要時間や、どれくらい混雑しているのか、せっかく足利まで出かけていくので、周辺で観光におすすめな場所などを知りたいです。おそらく人生でもう二度とこの地を訪れることはないでしょうから、悔いのないように楽しみたいのです。

スポンサードリンク

あしかがフラワーパークの藤を楽しむ所要時間は?

あしかがフラワーパークの大藤は本当に見事ですよ。顔にかかるほどに垂れ下がる藤の花房、そして香り。 藤以外にもツツジ・ルピナス・ネモフィラ・キンギョソウなどの多くの花が咲き誇っています。ベンチがところどころに置かれているので、座ってゆっくりと花を眺めることもでき、花の好きな人なら一日中居ても飽きることないかもしれません。

ということで、所要時間がどのくらい必要かということは、人によりけりなんですが一般的には、2時間もあれば十分見て回れるでしょう。ただ3時間ぐらいあれば、余裕を持ってパーク内全体をゆっくり見られ、ソフトクリームや軽食を食べる時間もとれて楽しいですよ。パラソル付きベンチもたくさんあるので、座れれば日陰で快適に休憩ができます。

が、混んでいるとパラソル付きのベンチはいっぱいになってしまうので、帽子は必需品、忘れずに持って行ってほうがいいです。たまに空いているベンチを見つけても、だいたいパラソルなしのところ。晴れの日だと強い日差しで、ソフトクリームが溶けるのが速くて、手がベタベタになってしまうので注意して!!

園内のレストランでは、足利名物も賞味出来ますので楽しんでみるといいです。行列は避けられないですけどね・・・お土産売り場もあり色々なお土産や花が販売されているので、見ているだけでもすごく面白いですよ。せっかくなので、園内でゆっくりするのがおすすめです。

あしかがフラワーパークの藤の時期の混雑状況は?

園内はかなり広く、藤の花だけではなく季節の花が色々咲いているので、事前に園内マップを調べて散策ルートを考えてから行くとスムーズに見て回れるでしょう。

藤の時期は休日はもちろん平日も大変混雑します。特に10時を過ぎると混雑してきて、思うように動けなくなり、落ち着いて見にくくなります。なので、朝7時からの開園を狙って、早めにいくのがおすすめです。

朝早く行くとおなかも早くすくので、お店が開店したらすぐに入ってお昼を食べてしまいましょう。お土産を買う場合もなるべく早く!!お土産コーナーはたくさんの人であふれかえっていますが、早い時間なら見ているだけの人がほとんど。レジはすいているのでスムーズに買い物ができますよ。やはりなんでも朝早く、人より一足早く動くのが、かしこい観光の仕方ですね。

あしかがフラワーパーク

スポンサードリンク

あしかがフラワーパーク周辺の観光スポットは?

あしかがフラワーパークを十分見学した後に時間があれば、足利市街の散策に繰り出してみましょう。

○栗田美術館
 伊萬里、鍋島を展示している世界最大級の陶磁美術館です。フラワーパークから北へ両毛線を越えてすぐの場所です。磁器に関心があれば見ごたえあります。広大な土地には庭園や点在する建物があり、サラっと見ても2時間位時間がかかります。 ただ坂が多いので体力がないと辛いですね。入場料が1250円とちょっと高めなので、割引券を利用するといいです。

○鑁阿寺(ばんなじ)
 所要時間30分くらい。地味なお寺ですが拝観料は無料です。周囲をお堀に囲まれていて、太鼓橋を渡り境内に入ると本堂や多宝塔が目を引きます。本堂は国宝になっていて、歴史を感じさせてくれます。

○足利学校
 所要時間30分~1時間くらい。日本最古の大学で各地から学問を学びに訪れた場所です。萱葺き屋根の建物・庭園から歴史が感じられます。

鑁阿寺から足利学校と続く石畳も風情がありますよ。鑁阿寺と足利学校はほぼ隣り合わせです。周辺は昔のたたずまいを残した古い街並みが残っており、古民家を改装したおしゃれなレストランやお土産屋さんなどもあります。

○足利織姫神社
 織姫神社は小高い山の上にあるので、200段強の長い階段をのぼっていきます。地元の高校生が部活でよくトレーニングしています。階段を上りきると目に入ってくる朱塗りの境内が美しく、また足利市内や渡良瀬川などを見わたすことができ、夜景がきれいなところですよ。

まとめ

好天に恵まれて楽しい花の旅となるといいですね。むせかえるような藤の香りに癒されますよ。足利市街の散策で足利の歴史にも触れてみましょう。午前中はあしかがフラワーパーク、午後は足利学校や鑁阿寺などを巡って足利市街の散策を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加