横浜の公園で子供が水遊びできる場所は?川崎市では?その他では?

暑い日が続くと子供の機嫌が悪くなりませんか?すぐにぐずぐず言うもんだから、思わずこちらも大声を張り上げてしまう、なんてことありますよね。

そんなときは水遊びに連れて行くのがいちばんです。子供は大喜びだし、ママだってリフレッシュできますよ。今回は、神奈川県内の水遊びができる公園を紹介します。

スポンサードリンク

横浜の公園で子供が水遊びできるところは?

まずは横浜市から・・・

<横浜市緑区>
○県立四季の森公園 
 豊かな自然を生かし、季節の花々や生きものを見ることができます。展望広場では、天気がよければ富士山や丹沢の山々を見渡せますよ。水遊びは遊具広場近くのじゃぶじゃぶ池でできます。落差5mの滝から流れおちて、本物の小川のように緩やかな流れになっています。水深は30㎝、小さな子も安心して遊べます。水遊びのシーズンは、家族連れや子ども達に大人気。
駐車場:平日無料 土日祝 普通車520円
県立四季の森公園

<横浜市泉区>
○境川遊水地公園
 じゃぶじゃぶ池で水遊びできます。地下水が湧いているので、水温が18度と少し低いですけどキレイな水です。1番深いところで1歳半の子の膝下くらいです。
駐車場:無料
境川遊水地公園
 
○三ツ池公園
 水の広場の噴水から噴き出した水は、小さな小川となって大きな池「上の池」に注ぎます。この小川で、小さな子供でも遊ぶことができますよ。
三ツ池公園

<横浜市北区>
○新横浜公園
 日産スタジアムの東ゲートにある噴水が、水遊びで人気の場所です。水がたくさん出たり、ちょろちょろ出たり、吹きあがったり、止まったりと、緩急のある噴水なので子どもたちは大喜びですよ。
駐車場:2時間400円(以後100円/30分)
新横浜公園

以上は入園無料の公園でした。

ではこちらは入園料はかかってしまうのですが、水遊びにおすすめの公園をひとつ紹介します。

<横浜市青葉区>
○こどもの国
 広大な敷地に、遊戯施設、こども動物園、ポニー牧場、サイクリングやディスクゴルフ、サイクルボートなどがある自然公園です。水遊びは園内を流れるせせらぎでできます。滝から流れ落ちた小川から広がる人工の川で、水深は深いところで50cm。

水遊び期間
 3月中旬~10月

時間
 9時30分~16時30分(最終入園時間/15時30分)
 ◎7~8月は17時まで開園します。(最終入園時間/16時)

入園料
 おとな・高校生 600円
 中学生・小学生 200円
 幼児(3歳以上)100円

こどもの国

川崎市で子供を水遊びさせたい時は?

<川崎市川崎区>
○大師公園
芝生広場の周りに小川が流れていて水遊びができます。噴水もあります。
駐車場:2時間まで400円(以後50円/30分)
大師公園

<川崎市高津区>
○橘公園
人工の小川で、水遊びができます。駐車場:無料
橘公園

<川崎市多摩区>
○稲田公園
多摩川河川敷に面し、少年野球場、桜の園、せせらぎ、児童プールなどの施設があります。夏はせせらぎで水遊び!できます。
駐車場:120分 400円(ただし120分以降30分 50円)
稲田公園
<川崎市中原区>
○川崎市中原平和公園
「はだしの広場」でじゃぶじゃぶ遊べます。利用期間は、4月20日~9月20日の10:00~16:00です。
駐車場:なし
川崎市中原平和公園

スポンサードリンク

子供が水遊びできる公園 神奈川県内ほかの場所は?

<厚木市>
○ぼうさいの丘公園
遊びの池では、噴水や気泡などにより様々な水の表情を演出していて、水遊びができます。
ぼうさいの丘公園

<綾瀬市>
○光綾公園(こうりょうこうえん)
公園の南側には徒渉河川が流れていて水遊びをすることができます。
光綾公園

○綾南公園(りょうなんこうえん)
海岸の岩場のような<水の広場>には、綾南の滝や洞窟があってとても楽しく水遊びができます。
綾南公園

<海老名市>
○相模三川公園
公園の中には流れのゆるやかな小川(鳩川)も流れているので、夏は川遊びができます。流れは穏やかで水位も子供の足くらいですが、川なので注意しましょう。
駐車場:土日祝400円 平日無料
相模三川公園

<小田原市>
○わんぱくらんど
どんぐりの森では、「うなぎ沢」という自然の沢水を利用した水遊び場が人気です。利用期間は、7月20日前後から8月31日までの間です。
駐車場:510円
わんぱくらんど

<茅ヶ崎市>
○茅ケ崎里山公園
中ノ谷池につながるせせらぎで水遊びができます。駐車場:普通車 土日祝310円 平日無料
茅ケ崎里山公園

<秦野市>
○おおね公園
温水プール・スポーツ広場・スケーティング場・わんぱく広場・ジャブジャブ池など楽しい施設がいっぱいです。
ふれあい広場にあるじゃぶじゃぶ池には、噴水があり水遊びをすることができます。
駐車場:無料
おおね公園

○秦野戸川公園
丹沢の山々から流れる水無川の自然を活かした公園です。丹沢の山並を背景に、川遊びやバーベキュー、野遊び、農作業体験などが楽しめます。
駐車場:料金が複雑なのでホームページで確認をお願いします
秦野戸川公園

<平塚市>
○平塚市総合公園
「ふれあい動物園」や水と親しむ広場、木製遊具のある「わんぱく広場」をはじめ、四季折々の花や木々が楽しめる「日本庭園」「桜の広場」など、もりだくさんの公園です。流れの広場は、夏は子どもたちでいっぱいです。
駐車場:無料
平塚市総合公園

<藤沢市>
○藤沢市少年の森
じゃぶじゃぶ池で水遊びができます。駐車場:無料
藤沢市少年の森

○湘南海岸公園
噴水を中心に階段状になっている水の広場は、水と親しむ場として人気のスポットで水遊びができます。
駐車場:有料(料金、利用時間は時期によって異なる)
湘南海岸公園

<横須賀市>
○長井海の手公園 ソレイユの丘
じゃぶじゃぶ池で水遊びができます。水深5~30cm。足洗いシャワー、更衣スペースがあります。利用期間の目安は、4/29~10/10です。
駐車場:普通車1000円
長井海の手公園 ソレイユの丘

<愛甲郡愛川町>
○あいかわ公園
公園を入って最初に見える中央広場の噴水は、夏には子供たちの格好の遊び場となります。
あいかわ公園

<高座郡寒川町>
○神奈川県水道記念館
水道記念館前の水の広場には、相模川をイメージしたせせらぎと相模湾をかたどった池があります。
神奈川県水道記念館

まとめ

子供たちは水遊びが大好き!たくさん遊んで夜はぐっすり寝てくれたらそんなうれしいことはないです。暑い日が続く限りいっぱい遊ばせてあげましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加