母の日の贈り物 高校生ならではのプレゼントに○○は必須なの?

もうすぐ「母の日」。今までは市販のお菓子とかストラップとかプレゼントしていたんですが、今年の母の日は少し特別です。

・・・というのも、今年は高校最後の年なわけで、来春は大学進学のため、家を出て一人暮らしをすることが決まっているから。

だから今年は、お母さんが本当に喜んでくれるものを贈りたいのですが、何がいいのか全くわからないので困っています。18年いっしょに暮らしてきた思い出になるものがいいのかな?どういうものなら喜んでくれるのでしょうか?

スポンサードリンク

母の日の贈り物 高校生は何がいい?

母の日には、幼いころからいろんなものをプレゼントしてきたことでしょう。折り紙で作ったカーネーションだったり、お母さんの似顔絵だったり・・そして高校生になりプレゼントに悩んでいるんですね。

母親にしたら高校生の息子が、母の日のプレゼントを考えてくれている、もうそれだけで十分なんです。母親にとっていちばんうれしいことは、「子どもの成長した姿を見ること」です。

何もできない赤ちゃんだった子が、自分の意思で何かを出来るまでになったことや、ちらりと見せる大人びた表情、頼もしくなった言動など、それらを垣間見た時にはいつもうれしく感じているのです。なぜなら、そこにこそ親としての喜びや誇りがあるから。

なので、母へのプレゼントを考えてくれているというだけで、十分うれしく胸がいっぱいになるのです。だから、「物」は何でもいいのです。

でもそうは言っても何もあげないわけにはいきませんよね。そこでおすすめなものをいくつか紹介します。

○入浴剤

○アロマキャンドル

○茶碗とお箸セット

○紅茶セット

○キーケース

○ハンカチ

○ショール

○日傘

○扇子

○お食事券

など・・・
何をあげても、もったいないなんて言って使ってくれないかもしれませんね。

でも、「母の日の贈り物」でいちばん大事なことは、贈り物を気に入ってもらえたかどうかではなく、「お母さんが気に入ってくれるようなものを、一生懸命考えて選んだ」ことです。その気持ちと、かけた時間は本当にかけがえのないものですよ。

スポンサードリンク

母の日 高校生ならではのプレゼントは?

母の日のプレゼント、「物」は決まりましたか?

それではここからは、高校生ならではのプレゼントに変身させるコツをお伝えします。

それは、必ず「手書きの手紙」をいっしょに添えることなんです。当たり前すぎてがっかりしましたか?でも手紙の威力は本当にすごいですよ。手紙なら後から何度も読み返せるし、何度読み返してもうれしいものです。一生大事にとっておいてくれるでしょう。

書く内容は、日頃言えない感謝の気持ちでもいいし、今思っていることでも、どんなにお母さんが大切かということでもいいです。

「あの時○○してくれたのがうれしかった」「いっしょに○○したことが忘れられないくらい楽しかった」など具体的に書くと、「あの時こんな風に思ってくれていたんだ」「覚えていてくれてるんだ」と思わずホロリとさせちゃうかもしれません。

もうひとつのおすすめの書き方は、そのプレゼントを選んだ気持ちをメッセージにして書くというものです。たとえば、、、

○「いつも仕事と家事をしてくれてありがとうございます。僕が何不自由なく生活を送れるのも、みんなお母さんのおかげです。日頃の疲れをこれで癒してほしいなあと思って選びました。たまにはゆっくりしてくだい。」というメッセージと入浴剤。

○「毎朝早く起きて、栄養満点なお弁当を作ってくれるお母さんのおかげで、高校生活は皆勤賞をもらえそうです。そんなお母さんに、たまにはのんびりとくつろいでほしいなあと思いこれを選びました。」というメッセージと紅茶セット。

お母さんはなんといっても、添えられているメッセージのなかに見える息子の気持ちがうれしいのです。本当に物は何でもいいのです。だから、何を贈るにしても「何故それを選んだのか」、その思いをメッセージにして添えてあげると、お母さまはとても感動してくれますよ。

まとめ

母の日・・・自分の成長をお母さんに見せる日でもあると同時に、またそれを自分で感じとる日でもあるのかもしれませんね。とにかく一年に1日しかないのです。すばらしい一日になるといいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加