しまなみ海道のサイクリング 初心者は?レンタルできる?服装は?

9f0811bcbe20c4250c8ddb8984db3f0f_s
今年のゴールデンウィークの旅行は、「しまなみ海道」に決定。今や「しまなみ海道」といったら、サイクリングのメッカになっています。ということなので、わたしもサイクリングに挑戦したいのです。・・・とは言っても日頃から、家と会社の往復だけで運動とは無縁のわたし。

このようなあまり体力に自信のない人には、無謀なことなんでしょうか・・・でも、しまなみ海道の雄大な景色を見てみたいのです。自転車旅初心者にも片道だけなら一日で行けるでしょうか?

スポンサードリンク

しまなみ海道のサイクリング おすすめの初心者コースは?

しまなみ海道は、愛媛の今治と広島の尾道を結ぶ約70kmの道のりです。70kmですよ。もちろん初心者でも走破可能なことはたしか。ですが、一日で走れるかは、その人の体力にもよりますので、一概には言えません。普段自転車にあまり乗ってなくて、体力に自信がないのであればかなりきついです。

なにしろ、しまなみ海道は橋の数だけアップダウンがあります。どういうことかというとしまなみ海道の各橋の路面の海抜は約40m。ところが、島内の一般道は海沿いですので、海抜は0mに近いです。その差、約40mを1㎞くらいの自転車道で登る事になります。橋へのアプローチあなどれませんよ。これを橋ごとに繰り返すので結構ハードなのです。登り坂では無理せず自転車を押して歩いたほうがいいですね。

なので、体力に自信がないのであれば、しまなみ海道をすべて走破するのではなく、今治のサンライズ糸山で自転車をレンタルして、隣の大島まで行くのがおすすめです。大島までの来島海峡大橋は、展望が良いので瀬戸内の島々が美しいです。また橋の上から、渦潮を見られることもありますよ。

では、そもそもゴールデンウィークに自転車をレンタルできるものなのでしょうか・・

しまなみ海道のサイクリング GWにレンタルしたいときは?

しまなみ海道沿いには、14ヶ所のレンタサイクルのターミナルがあります。

貸出料金は大人(中学生以上)1日につき1000円、こども(小学生以下)1日につき300円。電動アシスト自転車は大人(中学生以上)4時間以内1500円となっており、それぞれ保証料1,000円が必要です。電動アシスト自転車以外はターミナル間で乗り捨て可能です。(保証料1,000円は自転車返却時に返還されますが、借りたところと異なるターミナルで返却した場合は乗り捨て料金となり戻ってきません。)

ゴールデンウィーク期間は非常に自転車の貸し出しが多いため、早めの予約が肝心。ターミナルによってはゴールデンウィーク中は、予約を受け付けていない日もあったりしますので注意が必要です。

広島側ならここで予約できます⇒尾道観光協会
愛媛側は、ゴールデンウィーク中の予約は受け付けていないので、当日先着順になります。

問合せ先〈広島県側〉(一社)尾道観光協会 0848-36-5031
    〈愛媛県側〉サイクリングターミナル「サンライズ糸山」 0898-41-3196

もし予約がいっぱいになってしまったときは、初日に今治に渡り、サンライズ糸山に泊まって朝早くから並んで、自転車を確保し尾道を目指すのも一つの方法ですね。

ところで5月のサイクリング、どんな服装がいいのかな?あったほうがいい持ち物って何?

スポンサードリンク

しまなみ海道のサイクリング 服装や便利な持ち物は?

ゴールデンウィーク中のしまなみ海道、どんな服装が適しているかは天候しだいといえるでしょう。曇りで風が強く肌寒いと感じる日もあれば、晴天の場合は暑いと感じるかもしれません。5月の瀬戸内は30度近くに気温が上がることもあります。そのうえ、自転車はかなり運動になるんですよね。

なので昼間であれば、半袖Tシャツにジーパンなどでも十分ですが、日焼け対策に長袖のものは必要です。紫外線が強いので、暑いからといって上下とも半袖、ハーフパンツなんかで走ると、露出していた部分の肌が大変なことになりますよ。ジョギングが出来るような服装なら、汗をかいても乾きやすいのでなお良いですね。

また、乗り始めや日が暮れてからは寒くなることもあるので、小さくたためるウインドブレーカーなどを用意していくといいです。ほかには、 まぶしさから目を守るサングラス、黄砂対策にマスクかバンダナがあると便利です。日焼け止め、小銭も用意しておきましょう。橋の通行料は50円・100円・200円と小銭が必要です。必要な時にすぐに小銭を取り出せるようにしておけば、スムーズに料金所の通過ができますよ。

しまなみ海道の地図と詳細情報(たびノート)

まとめ

しまなみ海道は、なにも全部走らなくても、気持ち良いサイクリングが楽しめるでしょう。一度走ると病みつきになりそうな、絶景の連続で感動します。でも何といっても大切なのはお天気なんですけどね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加