中学生の自由研究の考察とは?理科での書き方は?結果や結論との違いは?

自由研究をする時って、実験や観察そのものは楽しく取り組めるのですが、いざレポートにまとめるとなるとむずかしくないですか?

とくに考察の部分・・・

そもそも考察とは何なの?そして、考察には何を書けばいいのでしょう?また、結果や結論、感想とは違うのでしょうか?考察の書き方にも何かパターンがあるといいですね。

スポンサードリンク

中学生の自由研究での考察とは?

「考察」とは、実験や観察などで起こった現象やデータ(結果)などから、自分の考えをまとめることです。ちょっと難しく言うと、考察には「観察」「分析」「判断」が必要になってきます。しかし、まだ「基本的には、結果に対して自分の考えを書く」と覚えておけばいいでしょう。

もし実験を行ったのなら必ず結果が出ますね。
考察では、
1.この「結果」からどんな事が考えられるか。
2.また、それは何を根拠にそういえるか。
を、書きます。

実験結果が予想通りなら、「その結果に至った理由として考えられること」を書き、教科書や本の記述、自分の予想と違う結果になったとしたら、「自分がなぜそう予想していたのか、なぜこのような結果になったのか、やり方が間違っていたのか、最初からそのことについて理解していなかったのか」、などを、「どうすれば改良できるのか」とともに書けば立派な考察です。

考察は「これはこういうことを表しているだろう」という推測したような表現は適切ではありません。「これはこうである」と断言できる根拠のある考察を書くといいですね。

では、理科の自由研究の考察の書き方と具体例を、次の章で紹介します。

理科の自由研究の考察の書き方と例は?

考察を書くときに気をつけたいことは、ほかの人が読んで理解しやすい文章を書くことです。実験を行っていない人がみても、実験内容がわかるようでなければなりません。

それをふまえて、「得られた結果、データをどう考えるのか」「何がわかったとのか」「実験した結果それでも分からないままなものはなにか」を考えてみましょう。

このように考察とは、得られた実験結果から「どんなことが考えられるか」という、実験者の考えをまとめること、むずかしいですよね・・

簡単にいうと、もし、○○という結果が出たとしたら、
「こういった理由により○○になったと考えられる」
「こうした原因により予想と違った結果になってしまったと考えられる。」

などという感じで自分の考えを書けば、中学生ならOKです。

それでは具体的な例をみてみましょう。

【例1】
実験結果:ジャガイモにヨウ素液を垂らしたら、垂らした部分が青紫色に変色した
考察:ヨウ素液にはデンプンを青紫色に変化させるはたらききがある
   以上のことから、ジャガイモにはデンプンが含まれていると考えられる

【例2】
実験結果:100gの水に20gの食塩を溶かしたら、120gの無色透明な食塩水ができた
考察:100gから120gへと溶液が増えた
   以上のことから、食塩を水に溶かしても、食塩は見えなくなるだけで、消えてなくなるわけではない

【例3】
実験結果:100℃のお湯に氷1個入れると30秒で溶けた
     50℃のお湯に氷1個入れると60秒で溶けた
     10℃の水に氷1個入れると90秒で溶けた
考察:100℃のお湯に氷を入れたほうが、50℃のお湯や10℃の水より溶けるのが速い
   また、50℃の場合の溶ける速さは、100℃より遅く10℃より速い
   以上のことから、氷の溶ける速さは水の温度に比例していると考えられる

このように考察は、あくまでも結果に対しての自分の考えを書くことなので、人と違っていても別にいいのです。自分の考えで物事をちゃんと説明できるようにする、思考の訓練ですね。

スポンサードリンク

考察と結果、結論、感想の違いを教えて?

中学生のレポートの場合、考察が結果や感想とごちゃ混ぜになる人が多いです。なのでそこのところを整理してみましょう。考察は「結果に対して自分の考え」ということでしたね。では、結果、結論、感想はどんなことを書けばいいのでしょう?

結果
実験や観察などで得られた結果そのもの、現象やデータのまとめを書きます。

結論
全体をまとめて、こういうことを目的に
        こういうことをやった
        結果はこうなった(結果の内容)
        こういうことがわかった(考察の内容)
ということを簡潔に書きます。結果や考察の内容は、繰り返しになってもいいですよ。

感想
実験をしていて自分が感じたことや思ったこと、所感を書きます。
たとえば、予想していた結果が出ず残念だった
     この部分は予想通りでって満足だった
     次はこうしてみよう   
などといった作業していて考えた自分の主観的な思いですね。

まとめ

いかがでしたか?多少でも理解してくれるとうれしいのですが、言葉だけで伝えるのも難しいですね。自分でやってみて感覚をつかんでみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加